ハウスの定植完了

例年のゴールデンウィークには露地野菜の定植をしているところですが、桜の開花も遅れた今年は作業も1週間ほど遅れています。
ようやく、ハウス内の定植が完了しました。

露地の方も遅れての作業です。

土づくり
堆肥をまいて土づくり

水前寺菜の苗づくり

4月10日の午前中はふるさと野菜振興会の共同作業で水前寺菜の苗づくり。

 

台湾からファームステイしているリンさんも参加して4名で1,200本ほどの苗を作りました。

水前寺菜は挿し木をして苗を作ります。

 

水前寺菜の苗づくり
挿し木による水前寺菜の苗づくり
リンさん
台湾からファームステイしているリンさんも参加近くのラーメン屋さん「味彩」の水前寺菜の健康ラーメン
水前寺菜の健康ラーメン
近くのラーメン屋さん「味彩」の水前寺菜の健康ラーメン

農家実習の受入

今週の月曜日から金曜日までの5日間、熊本市の企業から農家実習として2名来られました。
しばらく、暖かい日が続いていましたので、前半はカラーピーマンの収穫。
後半は干し大根や手づくりこんにゃくなどの加工品づくりなどの体験をしていただきました。
本日、最終日に雪が降り始めましたが、無事に全ての日程が修了です。

大根の収穫作業。これで干し大根を作ります。
秋に収穫した蒟蒻芋を使って蒟蒻づくり
安納芋
落ち葉で安納芋の焼き芋

バンカープランツ

約20aの露地野菜、ピーマンと茄子の外周にバンカープランツと防風のため、ソルゴーの種を蒔きました。
ソルゴーに付いたアブラムシにアブラバチがやって来ます。そのアブラバチが、露地野菜のアブラムシも退治してくれる予定です。
梅雨前には蒔きたかったのですが、秋に期待します。

寒波再来

今朝も冷え込みました。朝8時の外気温が-4℃。
年末から畑も凍り付き片付け作業が進まず、収穫も寒波が来るごとに中断しています。
今日で1月も終わりですが、予定より遅く今年の作付計画も終わり種まきに入ります。
2月に入れば、加工品の試作や直販向けの商談も入ってきますが、4月までは苗作りです。

-14℃?

これから朝にかけての予想気温が、なんと-14℃。北海道なみの冷え込みです。
実際には氷点下6℃ほどでした。この予測は阿蘇山上でしょう。