小麦の脱穀

20120621-044130.jpg

6月20日、台風4号が去り5号(現在は
熱帯低気圧)が接近の中、雨の合間を縫って小麦の脱穀が完了。
先日14日に収穫した後、ハウス内で掛け干し、状態も良く絶好のタイミングでの脱穀でした。
脱穀完了直後に雨が降り出し、今年は長雨に影響されることなく無事に収穫。早速、製粉所へ持ち込みます。

 

 

麦刈り

麦刈り

6月14日、小麦(ミナミノカオリ)の刈り取りが終わりました。明日から連日雨予報のため、本日刈り取りを決行しました。

昨年は在来種(薄力粉)でしたが、7月1日に刈り取りをしています。

小麦の成熟期が梅雨に入るため、毎年刈り取りのタイミングが難しいですね。

 

刈り取り後は、ハウス内にかけぼし。後日、脱穀です。

ハウスの定植完了

例年のゴールデンウィークには露地野菜の定植をしているところですが、桜の開花も遅れた今年は作業も1週間ほど遅れています。
ようやく、ハウス内の定植が完了しました。

露地の方も遅れての作業です。

土づくり
堆肥をまいて土づくり

まずはパプリカから定植

例年より若干遅れていますが、まずはパプリカから定植をスタートしました。

後日、続けてカラーピーマン、フルーツパプリカ、ピーマン、鷹の爪、ハバネロの順に定植します。

育苗センター
育苗センターの様子

水前寺菜の苗づくり

4月10日の午前中はふるさと野菜振興会の共同作業で水前寺菜の苗づくり。

 

台湾からファームステイしているリンさんも参加して4名で1,200本ほどの苗を作りました。

水前寺菜は挿し木をして苗を作ります。

 

水前寺菜の苗づくり
挿し木による水前寺菜の苗づくり
リンさん
台湾からファームステイしているリンさんも参加近くのラーメン屋さん「味彩」の水前寺菜の健康ラーメン
水前寺菜の健康ラーメン
近くのラーメン屋さん「味彩」の水前寺菜の健康ラーメン

椎茸の原木

ようやく菜の花も咲き始め春の陽気になりました。

3月の週末は全て天気が悪く、予定されていた野焼きも未だ出来ていません。

今年も異常な気象でのスタートで、先々が心配です。

 

昨年に倒木しておいたくぬぎの木を椎茸の原木として山から運び出し、駒打ちまで終わりました。

来年の秋にはたくさんの椎茸が収穫できそうです。

昨年の秋に倒木した椎茸の原木用のくぬぎ
椎茸の原木

 

また、新設した椎茸ハウスもようやく完成です。

椎茸ハウス